上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
赤星選手、9年間ほんまにお疲れさまでした。今でこそテレビがない生活ですが、高校時代、地元兵庫にてテレビで野球観戦をしていたときの事です。赤星選手が一塁にいたとき、僕はゾクゾクしておりました。いつ盗塁を仕掛けてくるのか、と。赤星選手は走攻守そろった阪神の不動の1番バッターでした。阪神にとって必要不可欠な人物だっただけに本当に残念で仕方がないです。

このニュースを見たとき、涙が止まりませんでした。僕も9年間野球をやってきただけに、大好きな野球ができなくなるとはどういうことなのか?ただ単に職を失うのとは訳が違うと思います。会計士試験に合格していたら、このニュースに何の感想も持たずに、読み飛ばしていたでしょう。人の苦労が分からない人ていうのは恐ろしい、2週間前の自分を思い返します。

赤星選手にとっては、想像を絶する決断だったのでしょう。だから、僕からはその決断に何も言えません。でも、赤星選手が9年間も日本の野球業界に貢献なさったのは、何か使命があるはず。ゆえに、また赤星選手らしいスタイルで、赤星選手が輝く場所で、再び立ち上がってほしいと切に願います。その場所が、赤星選手の使命の場所であることを信じつつ。

おちまい

スポンサーサイト

2009.12.10 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。