上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日僕は、熱を出した友人に差し入れを持っていくため、第三京浜をバイクでかっ飛ばし、東京へ行った。結局、友人は東京にいなくて、差し入れを渡す事が出来なかったが、でも僕は友人のおかげでほんまに最高の学びをさせて頂いた。

「一人でも多くの人を幸せにする公認会計士」
「不可能を可能にし続ける公認会計士」

僕が人生の目的として掲げているものである。ここで、「一人でも多くの人を幸せにする」とはどういうことなのか?
「不可能を可能にし続ける」とはどういうことなのか?今日、友人のおかげでなんとなく答えがわかったような気がする。

すなわち、泥まみれになるくらい諦めずに何度も挑戦し、誠実に行動し続けるということだと思う。言い換えれば、肉弾戦なんだと思う、人を幸せにするっていうことは。

僕は、今まで少しの努力で何も苦労せず、泥まみれにならず生きてきた。だからこそ、今、「人を幸せにする」「不可能を可能にする」ための要諦を身をもって教えていただいているのだと思う。そう考えると、今の逆境は自分にとって本当に喜ばしい事であり、感謝する必要がある。

冒頭の話題に戻れば、損得勘定で動かないのは非効率的であり、成果を重視する世の中では受け入れられないのかもしれない。本当に自分自身もアホだとおもう。でも、「for you」の精神が希薄化している現代において、僕はその行動に徹したいし、その積み重ねが、自身の人生の目的に近づく最短の道であると信じている。

ともあれ、結局は口先ではなく行動と結果で示すしかない。誠実と勇気で示すしかない。肉弾戦、面白いネーミングじゃないですか。

とまあここまで勢いで書いてみたのですが、非常に気持ち悪い仕上がりとなっております。良い子は読まない方がええのかもしれませんね。

おちまい


スポンサーサイト

2009.12.14 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。