上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
こんばんわ。只今暴飲暴食中のキャサリンです。

僕はさっきまで人生を減点法として考えていました。すなわち、理想が100であって、ミスした分が100から引かれていく。つまり、人生における「成果=100-ミス」だと考えていたのです。いわゆる典型的な完璧主義ですね。確かに時には完璧主義が大事な時もあります。でも、この考え方だと非常に苦しい。なんというか、~ができないと~はもう終わったとか。この考え方だと「成果がマイナス」があるように誤解してしまうんですが、実際そんなことはない。行動しただけ何か響いてくるものはあるし、成果がマイナスということはないはずです。

先輩に相談したところ、今少しでも前進した状況を幸せと思え、と言われました。確かにそうだ。行動することによって、少しづつでも目標への距離を縮めているではないか。前回から1でも積み上げていってるではないか。こうした「人生は加点法」的な考えをすることによって、日々の小さなことでも感謝できるようになります。

例え失敗しても、今日をきっかけにして次につなげれるような手を打てばいいんです。行動した瞬間から前進は始まっている、考えてみれば至極あたりまえのことですね。

要は物の考えようだったんだ。起きている事実は変わらない。でもそれをどのように捉えるかによって人生が大きく変わるんだ。特に人間関係などはそうロジカルに行くものではありません。なぜなら、人間関係は2人以上で作り上げて行くため、自分の頭で論理的に解決する問題ではないからです。

ますます人生が面白くなってきました。毎日少しずつ積み上げて距離を縮めていくんだ。

おちまい

スポンサーサイト

2009.12.15 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。