上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
こんばんわ圧倒的です。

先日、学校のメールを見ると、卒論不合格だからサヨナラみたいなメールが教授から来ていました。

僕は突然の出来事にびっくりし、すぐに菓子折り攻撃を開始しました。

すると教授は、「悪いね~。こんな高級なものもらっていいのかな?」といって、卒論を通してくれました。

めでたしめでたし。。

んなわけないやろ!!ということで、学部で一番厳しい教授は卒論を通してくれないようです。そこで何とかマウントに持ち込み、見事首の皮一枚繋げる事ができました。


冗談はさておき、今卒論を書き直しています。与えられた日数はわずか2日という短期間ですが、とにかく妥協無くやりぬこうと思います。

今回僕が伝えたかったのはそんなことじゃない。
今回伝えたいのは、要するに困難が来ても動じない、というか困難が嬉しい自分になれたこと。昨年の11月より毎月一回大きな困難が発生しております。今まで大きな苦労無く生きて来ただけに、立て続けに来る難はほんまに苦しかった。しかし、そんな苦労の中でも価値を見いだし、喜びに転換できるようになれました。

普通に考えれば、なんで俺だけ落とされねばならないのか、と思う所でしょう。でも、このイベントは、自分の弱点を克服するためにわざわざ起きてくださっているのだ、と今は思うのです。自分はめんどくさいことにかけてはとにかく手を抜くタイプなので、今回でそれを直せればと思います。

圧倒的ドMは楽しいな。

おちまい

スポンサーサイト

2010.02.16 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。