上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
マイケル•ジャクソンのThis is itを観ました。MJってこんなに凄かったんだと、気付かされる良い映画でした。

思った事が何点か。

まず、MJに対する認識ががらっとかわった。テレビやネットの報道でMJに対する良くないイメージを植え付けられたけど、それを見事に取っ払う爽快さ。

やっぱり、パッシブってのが一番怖い。いつの間にか偏見を持っているってのが往々にしてある。特にテレビやネットってのは、基本的にめっちゃ楽ちんな媒体だからこそ、そこから本質を見抜けなくなることが多い。


続きまして、自分のちっぽけさに改めて気付かされました。今まで、なんでこんなちっぽけなことで悩んどったんやろ、俺。そんな事ばっかりでした。ここ最近は、自分の容姿とか自分の評価とか、自分の域を全く超えないことばかり考えていた。他人に良い影響を与えるために自分はどうすればいいかについて、全く頭を働かせていなかった。

それと共に、MJのコンサートに自身の理想を見出すことができた。人のため、社会のために、メンバー全員が努力して作品を作り込み、世の中に発表することで、社会に良い影響を与えていく。僕が一番やりたいことです。そのためには、まだまだ実力が足りませんが。

理想まではまだ遠いけれども、ともあれ、信念は大きく行動は細かく綿密に、をモットーにやっていこうと思います。

おちまい
スポンサーサイト

2010.02.20 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。