上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
僕は日記をつけている。その名前は「圧倒的軌跡」。一度きりの人生やから、圧倒的な自分史を歩みたいと思って命名した。それは、日々自分が感じたこと、学んだこと、失敗したこと、良い言葉などを書き込んでいる。また、それは去年の10月末から書き始め、今は5冊目に至っている。

最近一冊目から読む機会があった。去年の11月に会計士試験に落ち、人生始めての大きな挫折を経験した。12月のクリスマス前には大好きだった彼女にフられた。新年明けて1月には尊敬するオヤジが亡くなった。2月には卒論がなかなか通らず卒業が危ぶまれた。3月からは失敗の繰り返し、何をやっても上手く行かなかったように思う。もがき続け、亀のようにひたすら前進していたように思う。

辛かったよな。彼女にフられた時とオヤジが亡くなった時なんて、今でも日記が涙でにじんどるし。かつてない困難が襲ってきて、それでもなんとか前進しようとしていた姿が日記から思い起こされる。今まで何でも上手く行き過ぎたのかもしれない。ここまで波風立たず生きてきたように思うから、苦労といってもたいしたもんではなかったのだろう。



今、僕は自信に満ちあふれている。上記の困難を乗り越え、男としての自信がついたように思う。自信がついたことで

超攻撃型の人生が送れるようになった。
大抵の失敗でへこまなくなった。
何度でもチャレンジ出来るようになった。

など、従来の自分に最も足りなかったものが手に入ったのである。


感謝だ!困難に大感謝だ!


さて、今まで一連の流れを追ってきたが、まだ完結はしていない。8月の会計士試験に全科目合格し、9月の就職活動で第一志望の内定を取るまでは、この一年に勝ったとは言えない。むしろ、今までの困難はこの2つに勝つためのものだと思うからこそ、必ず勝たねばならない。

試験まで一ヶ月を切った。不安に駆られる一ヶ月である。僕には、最後まで努力しきれず、何処かで手を抜いてしまう弱点がある。それを克服する良い機会だ。

全てに勝ったであろう11月、僕は去年とは見違えるほど成長しとるんやろう。楽しみだ。

まずは明日のTOEICで730点取ってきます!

おちまい
スポンサーサイト

2010.07.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。