FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
8日目、9/20(月)。

5:00に目が覚めると大間は晴れ!朝の空気がたまりません。昨日仲良くなった和歌山のおっちゃんと朝食を食べながら談笑します。こういった朝の会話はほんまに気分が和やかになりますね。

大間からの眺め、すぐ先に北海道が見えます。



大間を出発して、すぐさま尻屋崎に行く予定でしたが、好奇心の強さからいつの間にかバイクは恐山方面に向かってました(笑)。恐山はその名の通り、恐い山です。臭いまで不気味で、これは夜に走ると確実に屍になるなぁという感じの山でした。

屍にならずに恐山を脱出し、尻屋崎へ。ここは凄かった。道路脇に普通に馬がおって写真を取ることが出来ます。競馬と違い、被写体が動かなくて写真が取りやすい!

W650 featuring 馬



W650 featuring 尻屋崎



その後は、下北半島を南下して八戸を目指します。八戸にはご当地ラーメンがあるので、当然の如くガサ入れが入ります。



八戸では、姪と甥に向けてシャケ&イクラセットを贈りました。彼らは三度の飯よりシャケ&イクラなので、多分喜んでくれると思います。

夕暮れ頃、今日泊まる友人の帰りが遅くなるのでジャスコで買い物。不覚にも鼻毛と眉毛を整えるセットを忘れたので購入。

後はひたすら国道103号線を3時間ほど走るだけだったのですが、ここで雨。今回の旅で一番の修羅場を迎えます。というのは、雨・夜・峠・霧という4恐の中走っていたからです。

大館に着いた時には力尽き、ふにゃふにゃになってました。でもまぁタフになったからいいか。

無事友人と合流し、友人宅で美味しいお酒を頂きました。そして爆睡。今日もありがとう!

本日のキャサリン
走行距離 430km
名刺配布 4枚
怖かった道 国道103号線




スポンサーサイト

2010.09.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。